三本松高校野球部

三本松高校野球部の歴史

香川県立三本松高等学校は、明治33年(1900年)創立。

野球部の創設については諸説あるが、三本松高校では、県大会に初出場した明治43年を創部としている。

これまで4回(春1回、夏3回)の甲子園出場で、平成29年の夏の選手権大会においては、ベスト8に進出した。

三本松高校野球部メモリー

第66回全国高等学校野球選手権大会

春夏通じて甲子園初出場

創部から85年で掴んだ初の甲子園への切符。初戦は全国屈指の強豪、東海大甲府でした。残念ながら2-9で完敗しましたが、歴史的な一歩となりました。

甲子園で初めての行進

歴代チームギャラリー

※画像をクリックすると拡大します

2020年

2020年のチーム

2019年

2019年のチーム

2018年

2018年のチーム